経産省

2017年11月 7日 (火)

2017年度、中小企業の66.1%で賃上げ実施 経産省調査

 経済産業省は10月23日、「中小企業の雇用状況に関する調査」集計結果を公表しました。
 2017年度にベースアップや賞与増額等で賃上げを行った企業は66.1%で、前年度比7.1%増加(前年度59.0%)としています。
 賃上げ実施の理由で最も多かったのは、「人材の採用・従業員の引き留めの必要性」49.2%、次いで「業績回復・向上」34.3%とのことです。回答企業数8,310社。

こちら、中小企業の雇用状況に関する調査集計結果

|

2017年8月30日 (水)

IT関連産業の給与等に関する実態調査結果を公表 経産省

 経済産業省は8月21日、「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」を公表しました。
 IT人材に関する給与水準の実態や残業時間等、またIT関連企業における採用の実態と課題等について把握するため調査を実施とのこと。

こちら、IT関連産業の給与等に関する実態調査結果

|

2017年6月17日 (土)

「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果(速報)

 経済産業省と総務省は5月31日、2016年「経済センサス-活動調査」(速報)を公表しました。
 2016年6月1日時点の事業所数は562万2,238事業所、従業者数は5,743万9,652人。
 従業者数の内訳は、「卸売業、小売業」が全産業の20.9%で最も多く、次いで「製造業」15.5%、「医療、福祉」12.9%などとのことです。
 また、第三次産業で全産業の77.3%を占めているそうです。

こちら、「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果(速報)

|

2017年2月 9日 (木)

1企業当たりのパート従業者数、最高値を更新 16年企業活動基本調査(速報)

 経済産業省が1月19日公表した2016年「企業活動基本調査」結果(速報)によると、1企業当たりの常時従業者数は501人(前年度比2.5%増)としています。
 うちパートタイム従業者数は154人(同4.1%増)で、調査開始以来の最高値を更新とのことです。

こちら、平成28年企業活動基本調査の結果(速報)

|

2016年1月24日 (日)

1企業当たりのパート従業者数、最高値を更新 15年企業活動基本調査(速報)

 経済産業省が1月15日公表した2015年「企業活動基本調査」結果(速報)によると、1企業当たりの常時従業者数は487人(前年度比0.4%増)とのことです。
 パートタイム従業者数は147人(同2.1%増)で、調査開始以来の最高値を更新したそうです。

こちら、平成27 年企業活動基本調査の結果(速報)

|