未分類

2017年10月16日 (月)

東邦銀、週休3日勤務も可能に ボランティア活動と両立 10月から

 東邦銀行は9月15日、通常よりも勤務時間を短くした「短時間正社員」制度を拡充し、週休3日勤務を可能にするなどの人事制度改革を10月1日に実施すると発表しました。
 通常の正社員が短時間勤務への切り替えを選択し、その後、フルタイム勤務に戻ることも可能だそうです。
 行員による介護や子育て、ボランティア活動などと仕事の両立を後押しするとしています。

こちら、東邦銀、週休3日勤務も可能に ボランティア活動と両立 10月から

|

2017年10月15日 (日)

労働時間短縮に取り組む企業、63.8%

 ニッセイ基礎研究所は9月25日、2017年度「ニッセイ景況アンケート調査結果」を発表しました。
 労働時間短縮に取り組んでいる企業は63.8%。規模別では大企業(87.8%)、業種別では電気機械(79.6%)で高いそうです。
 今後取り組む予定である企業は18.2%となっています。
 また、働き方改革の課題として「人件費の負担増加」が、44.5%で最多とのことです。

こちら、ニッセイ景況アンケート調査結果 2017年度調査

|

2017年10月14日 (土)

働き方改革推進の基本方針を発表 日建連

 一般社団法人日本建設業連合会は9月22日、「働き方改革推進の基本方針」を発表しました。
 働き方改革に関連する諸課題の推進方策を3つに区分し、それぞれの取組みの基本方針を提示しています。
 基本方針は、「長時間労働の是正等」「建設技能者の処遇改善」「生産性の向上」、「下請取引の改善」などとしています。

こちら、日建連における働き方改革の推進について

|

2017年10月12日 (木)

学生のインターンシップ参加率、65.2%

 マイナビは9月20日、「2017年度(2018年卒)新卒採用・就職戦線総括」を発表しました。
 企業のインターンシップ実施率は37.6%で、3年間で7.4%上昇。学生の参加率は65.2%で5年連続の増加としています。
 また、インターンシップに参加した学生の75.8%が、参加した企業の採用選考を受験したことがあると回答とのことです。

こちら、『2017年度(2018年卒)新卒採用・就職戦線総括』

|

2017年10月11日 (水)

特集「女性の活躍は進んだか」 連合総研『DIO』9月号

 連合総研は、月刊レポート『DIO』9月号をホームページに掲載しました。
 特集は「女性の活躍は進んだか~女性たちが直面する課題を考える~」としています。
 4人の専門家が寄稿とのこと。

こちら、女性の活躍は進んだか

|

2017年9月26日 (火)

非正規の労働条件格差「不当」 日本郵便に92万円賠償命令 東京地裁

 仕事内容は同じなのに正社員と労働条件が異なるのは、不合理な格差を禁じた労働契約法に違反するとして、日本郵便(東京都千代田区)の契約社員3人が同社に約1,500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が9月14日、東京地裁でありました。
 春名茂裁判長は、住居手当など一部の格差を不当と認め、同社に約92万円を支払うよう命じました。

こちら、非正規の労働条件格差「不当」 日本郵便に92万円賠償命令 東京地裁

|

2017年9月25日 (月)

人口減少に対する企業の意識調査

 帝国データバンクは9月14日、「人口減少に対する企業の意識調査」結果を発表しました。
 人口減少への対応策を実施する際の阻害要因として、「人材確保」(75.5%)が突出して高く、以下、「販路拡大」(32.2%)、「技術開発・研究開発」(19.1%)、「企画提案力の獲得」(16.6%)などが続くとしています。

こちら、人口減少に対する企業の意識調査

|

2017年9月19日 (火)

「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の調査研究(2017年度)

 21世紀職業財団は9月29日、『「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の課題に関する調査研究(2017年度)―「一般職」女性の活躍に向けて―』結果を発表しました。
 「一般職」女性を「活き活きタイプ」(28.9%)、「不完全燃焼タイプ」(20.4%)、「現状満足タイプ」(21.6%)、「割り切りタイプ」(29.2%)にタイプ分けし、特徴と課題などを分析しているそうです。

こちら、「一般職」女性の意識とコース別雇用管理制度の課題に関する調査研究(2017年度)

|

2017年9月17日 (日)

「東日本大震災」関連倒産、累計1,823件

 東京商工リサーチが9月1日に発表した、2017年8月の「東日本大震災」関連倒産は2件で、5カ月連続で1桁台で推移し、収束傾向が強まったとしています。
 累計件数は震災から6年を経過して1,823件(8月31日現在)に達しているそうです。

こちら、「東日本大震災」関連倒産(8月速報値)

|

2017年9月16日 (土)

8月の転職求人倍率は1.90倍

 リクルートキャリアが9月6日発表した、転職支援サービス「リクルートエージェント」における2017年8月末日時点の転職求人倍率は1.90倍で、前年同月比0.11ポイント増としています。
 職種別にみると、前月に引き続きインターネット専門職(5.99倍)、建設エンジニア(4.74倍)等が高いとのことです。

こちら、2017年8月の転職求人倍率 8月は1.90倍

|

より以前の記事一覧