中小企業

2018年12月25日 (火)

中小企業の業況、「緩やかに改善」 中小企業景況調査

 中小企業庁は12月13日、独立行政法人中小企業基盤整備機構が全国の中小企業
約1万9,000社を対象に、四半期ごとに実施している「中小企業景況調査」の2018年10~12月期結果を公表しました。
 全産業の業況判断DIは、マイナス13.8(前期差1.8ポイント増)で3期ぶりの上昇としています。
 中小企業の業況は、「緩やかに改善」とのことです。

こちら、第154回中小企業景況調査(2018年10-12月期)の結果

|