中小企業

2019年3月28日 (木)

中小企業の約3割が米中貿易摩擦によるマイナスの影響あり

 日本政策金融公庫は3月5日、「米中貿易摩擦の中小企業への影響に関する調査」~「中小企業景況調査」(2019年1月)付帯調査~結果を発表しました。
 米中貿易摩擦による業況へのマイナスの影響について尋ねたところ、「大いにある」(8.1%)、「少しある」(20.0%)とのことです。


こちら、中小企業の約3割が米中貿易摩擦によるマイナスの影響あり
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/tokubetu_190305.pdf


 

|

2018年12月25日 (火)

中小企業の業況、「緩やかに改善」 中小企業景況調査

 中小企業庁は12月13日、独立行政法人中小企業基盤整備機構が全国の中小企業
約1万9,000社を対象に、四半期ごとに実施している「中小企業景況調査」の2018年10~12月期結果を公表しました。
 全産業の業況判断DIは、マイナス13.8(前期差1.8ポイント増)で3期ぶりの上昇としています。
 中小企業の業況は、「緩やかに改善」とのことです。

こちら、第154回中小企業景況調査(2018年10-12月期)の結果

|