時間外労働

2017年2月18日 (土)

限度時間超の時間外労働を可とする特別条項、約半数の企業が「有り」

 日本商工会議所は2月1日、「時間外労働規制に関する意識調査結果」を発表しました。
 それによると、時間外労働を可能とする36協定を締結している企業のうち、限度時間を超えて時間外労働を可とする特別条項については、約半数(50.6%)が「有り」と回答したそうです。
 36協定の見直しは、「賛成」53.8%、「反対」40.7%としています。

こちら、「時間外労働規制に関する意識調査結果」

|