厚生労働省

2017年12月12日 (火)

1人平均賃金の改定額5,627円、前年を上回る 厚労省調査

 厚生労働省は11月29日、2017年「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を公表しました。
 2017年中に1人平均賃金の引き上げを実施・予定する企業は87.8%で、前年(86.7%)を上回るとしています。
 改定額(予定を含む)5,627円(前年5,176円)、改定率2.0%(同1.9%)でいずれも前年を上回るそうです。
 調査は8月に実施、常用労働者100人以上を雇用する企業1,606社について集計とのことです。

こちら、賃金引上げ等の実態に関する調査:結果の概要

|

2017年12月 9日 (土)

就業・社会参加活動状況などを調査 「中高年者縦断調査」

 厚生労働省は11月28日、2005年10月末に50~59歳であった男女を対象に毎年実施している「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の第12回(2016年)結果を公表しました。
 第1回から第12回調査まで集計可能な1万9,513人を集計とのことです。
 第12回調査時のこれからの仕事の希望をみると、「仕事をしたい」は「62~64歳の仕事」では63.3%、「65~69歳の仕事」では39.2%、「70歳以降の仕事」では18.1%としています。

こちら、第 12 回「中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)」の結果

|

2017年12月 8日 (金)

「長時間・過重労働」に関する相談、136件で最多 厚労省相談ダイヤル

 厚生労働省は11月24日、10月28日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表しました。
 相談件数は合計367件。
 主な相談内容は、「長時間労働・過重労働」が136件(37.0%)で最多、次いで「賃金不払残業」110件(29.9%)、「パワハラ」28件(7.6%)としています。
 主な事業場の業種は、「保健衛生業」47件(12.8%)、「商業」45件(12.2%)などとのことです。

こちら、「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果

|

2017年12月 4日 (月)

妻の職場の「育児休業制度あり」の割合、「出生あり」は67.1%

 厚生労働省は11月21日、同じ集団を対象に毎年実施している「21世紀成年者縦断調査(2012年成年者)」の第5回(2016年)結果を公表しました。
 この4年間の出生の有無別に、妻の職場の育児休業制度等の状況をみると、「育児休業制度あり」の割合は、「出生あり」は67.1%、「出生なし」は58.1%となっているとのことです。

こちら、第5回21世紀成年者縦断調査(平成24年成年者)の概況

|

2017年12月 2日 (土)

大卒予定者の就職内定率75.2%、調査開始以降最高 厚労省・文科省調査

 厚生労働省と文部科学省は11月17日、2017年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(2017年10月1日現在)の結果を公表しました。
 大卒予定者の就職内定率は75.2%(前年同期比4.0ポイント増)で1997年3月卒の調査開始以降、同時期での過去最高としています。
 男女別では、男子は74.5%(同5.2ポイント増)、女子は76.0%(同2.4ポイント増)とのことです。

こちら、平成29年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(10月1日現在)

|

2017年11月28日 (火)

男女計の初任給、全ての学歴で4年連続の増加 厚労省調査

 厚生労働省は11月15日、2017年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を公表しました。
 大卒者の初任給は20万6,100円(前年比1.3%増)で、男女別では男性20万7,800円(同0.9%増)、女性20万4,100円(同2.1%増)としています。
 男女計の初任給は、全ての学歴で前年を上回り、4年連続の増加とのことです。

こちら、平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

|

2017年11月24日 (金)

2017年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業」を募集 厚労省

 厚生労働省では、ひとり親家庭に対する自立支援の一環として、「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」を実施することとし、積極的に就業支援に取り組む企業などを募集しています。
 応募締切は2018年2月2日とのことです。

こちら、平成29年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募を開始

|

2017年11月23日 (木)

スマートフォンアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」を提供開始 厚労省

 厚生労働省は11月10日、学生や就労経験の浅い若者等が、労働条件に関する法律の知識について、クイズを通して学習することができるスマートフォンアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」の提供を開始しました。
 主なコンテンツは、クイズ機能、関係法令一覧、相談機関・窓口紹介とのことです。

こちら、「労働条件(RJ)パトロール!」が提供開始

|

2017年11月14日 (火)

現金給与総額、前年同月比0.9%増 2017年9月毎勤統計(速報)

 厚生労働省は11月7日、2017年9月の「毎月勤労統計調査」結果(速報、事業所規模5人以上)を公表しました。
 現金給与総額は、就業形態計で前年同月比0.9%増の26万7,427円としています。

こちら、毎月勤労統計調査 平成29年9月分結果速報等

|

2017年11月13日 (月)

2017年度「現代の名工」149名を表彰 厚労省

 厚生労働省は11月5日、2017年度の卓越した技能者(通称「現代の名工」)の表彰対象者149名を公表、6日に都内で表彰式を開催しました。
 技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上を図ることが目的だそうです。1967年から実施。

こちら、平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)

|

より以前の記事一覧