文科省

2019年12月 2日 (月)

大卒予定者の就職内定率76.8%、引き続き高い水準 厚労省・文科省調査

 厚生労働省と文部科学省は11月15日、2019年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(2019年10月1日現在)の結果を公表しました。
 大卒予定者の就職内定率は76.8%(前年同期比0.2ポイント低下)で、1997年3月卒の調査開始以降、2番目に高い数値となり、引き続き高水準になったとしています。

こちら、2019年度大学等卒業予定者の就職内定状況(10月1日現在)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184815_00006.html

 

|

2019年11月16日 (土)

採用選考活動、大企業6月開始、中小企業3月開始が最多 文科省

 文部科学省は10月30日、2019年度「就職・採用活動に関する調査」(大学等調査及び企業調査)」結果の速報版を公表しました。
 企業調査結果によると、採用選考活動開始時期で最も多かったのは、大企業は6月(28.4%)、中小企業は3月(27.6%)。
 6月以降の開始は、大企業31.0%(前年度比8.5ポイント減)、中小企業30.0%(同2.0ポイント減)としています。
 また、大学等調査結果によると、学生が内々定を得た時期(大学等の認識)で、最も多かったのは、大企業は6月(38.6%)、中小企業は5月(26.2%)とのことです。

こちら、2019年度 就職・採用活動に関する調査結果について(速報版)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/10/1422283.htm

 

|

2019年6月 2日 (日)

2019年3月高校卒業者の就職率、98.2% 文科省調査

 文部科学省は5月17日、「2019年3月高等学校卒業者の就職状況(2019年3月末現在)」を公表しました。
 卒業者105万6,847人、就職希望者18万7,342人、うち就職者18万3,891人、就職率は98.2%(前年同期比0.1ポイント増)としています。
 男女別では男子98.5%(前年同期比同)、女子97.6%(同0.2ポイント増)とのことです。

こちら、平成31年3月高等学校卒業者の就職状況(2019年3月末現在)調査
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kousotsu/kekka/k_detail/1416864.htm

 

 

|

2019年5月15日 (水)

「障害者活躍推進プラン」を公表 文科省

 文部科学省は5月26日、「障害者活躍推進プラン」を公表しました。
 「障害者の生涯学習推進プラン」では、地方公共団体と大学や企業とが連携し、就労も見据えた学びの場づくりを進めること、学びの場の担い手育成のためのコンファレンスの開催、障害者の生涯学習を支援する先端技術の活用方策等の調査研究などを盛り込み、このような取組を通じて、障害者の真の社会参加や自立の実現を目指すとしているそうです。

こちら、「障害者活躍推進プラン」の公表
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/04/1416159.htm

 

 

|

2019年2月23日 (土)

2020年3月新規高卒者の採用選考期日等を取りまとめ 文科省・厚労省等

 全国高等学校長協会、主要経済団体(経団連、日商、全国中央会)、文部科学省及び厚生労働省はこのほど、2020年3月に高校を卒業する生徒等の採用選考期日等について取りまとめています。
 ハローワークによる求人申込書の受付開始は6月1日、企業による学校への求人申込及び学校訪問開始は7月1日、企業による選考開始及び採用内定開始は9月16日としています。

こちら、2020年3月新規高等学校卒業者の就職に係る推薦及び選考開始期日等
 

|