雇用・就職

2017年9月20日 (水)

2018年卒予定大学生等の8月内々定率、82.7%

 マイナビは9月12日、「2018年卒大学生就職内定率調査」結果を発表しました。
 大学生・大学院生の8月末時点の内々定率は82.7%となり、前年同月比5.2ポイントの増としています。
 調査期間である3月から8月の全ての月において、内々定率が前年を超えたとのことです。

こちら、「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」

|

2017年9月12日 (火)

2018年卒予定大学生、8月1日時点の就職内定率84.2%

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所は8月28日、「就職プロセス調査」結果(確報版)を発表しました。
 8月1日時点での2018年卒予定大学生の就職内定率は84.2%としています。
 前年同月の79.3%と比べ4.9ポイント高いそうです。
 また、同時点の内定取得者のうち、2社以上の内定取得率は64.2%と2013年卒以降の調査で最高とのことです。

こちら、「2017年8月1日時点内定状況」 就職プロセス調査(2018年卒)

|

2017年8月17日 (木)

就職活動に影響したニュースワード、第1位は「人工知能・AI」

 マイナビが8月8日に発表した「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査7月の活動状況」によると、就職活動に影響したニュースワードは「人口知能・AI」と回答した割合が31.6%と最も高く、「IoT」が30.5%、「働き方改革」が30.4%と続くとしています。

こちら、「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」

|

2017年5月27日 (土)

2018年卒大学生の5月1日時点での就職内定率、34.8%

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所が5月12日発表した「就職プロセス調査(2018年卒)2017年5月1日時点内定状況」(速報版)によると、大学生の就職内定率は34.8%で、前年同月の25.0%と比べて9.8ポイント高かったとしています。

こちら、「2017年5月1日時点内定状況」 就職プロセス調査(2018年卒)
 

|

2017年5月17日 (水)

2018年卒予定大学生、4月1日時点の就職内定率14.5%

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所が25日発表した「就職プロセス調査」結果(確報版)によると、4月1日時点での2018年卒予定大学生の就職内定率は14.5%としています。
 前年同月(9.7%)と比べて4.8ポイント高いそうです。

こちら、「2017年4月1日時点内定状況」 就職プロセス調査(2018年卒)
 

|

2017年5月 4日 (木)

2017年3月卒業時点での大学生就職内定率、95.5%

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所が4月14日発表した「就職プロセス調査」結果(確報版)によると、大学生の3月卒業時点の就職内定率は95.5%で、前年同月(95.3%)と比べて0.2ポイント高かったとしています。

こちら、「2017年3月度(卒業時点) 就職内定状況(2017年卒)」

|

2017年3月 6日 (月)

転職成功者の平均年齢は32.5歳、男女ともに過去最高

 インテリジェンスが運営する転職サービスDODA(デューダ)が2月20日発表した「転職成功者の年齢調査」結果(2016年下半期)によると、転職成功者の平均年齢は32.5歳で、前回調査の2016年上半期から0.2歳上昇としています。
 男性は前回からプラス0.1歳の33.0歳、女性は前回からプラス0.2歳の29.9歳で、ともに過去
最高を更新とのことです。

こちら、転職成功者の30.2%が35歳以上、過去10年間で3.4歳も上昇

|

2017年2月27日 (月)

2018年卒新卒、「職種別採用」予定企業60.3%

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所が2月15日発表した「就職白書2017―採用活動・就職活動編―」によると、2018年卒採用の実施方法・形態は、「職種別採用」が60.3%で最多、「夏採用」24.5%、「コース別採用」23.9%、「通年採用」22.1%などとしています。
 「採用直結と明示したインターンシップからの採用」(8.6%)は2017年卒から4.1ポイント増加とのことです。

こちら、就職白書2017 採用活動・就職活動編

|

2016年7月 6日 (水)

2017年卒大学生の6月1日時点での就職内定率、51.3%

 リクルートキャリアの研究機関・就職みらい研究所が6月27日発表した「2016年6月度(6月1日時点)就職内定状況(2017年卒)」(確報版)によると、大学生の就職内定率は51.3%で、前年同月の34.5%と比べ16.8ポイント高かったとのことです。

こちら、「2016年6月度(6月1日時点) 就職内定状況(2017年卒)」

|

2016年6月13日 (月)

就職活動中「対応に苦慮する要求を経験」74.3% 連合調査

 連合は5月31日、全国の入社2~5年目の大卒男女正社員1,000名を対象に実施した「内定・入社前後のトラブルに関する調査」結果を発表しました。
 それによると、就職活動中「対応に苦慮する要求を経験した」人は74.3%とのことです。
 また入社後、賃金等の労働条件について「書面で渡された」66.0%、「口頭で説明」7.9%、「なにも説明はなかった」5.0%だったそうです。

こちら、内定・入社前後のトラブルに関する調査

|