« 長時間労働につながる2交替制夜勤職場が過去最高に 日本医労連調査 | トップページ | 副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方について検討 労政審労働条件分科会 »

2019年12月13日 (金)

老後の生活費の収入源、「公的年金」79.1%、「就業による収入」48.2% 金融広報中央委員会

 金融広報中央委員会は11月18日、「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)」結果を発表しましました。
 調査結果の概要の「3.家計のバランス、生活設計等」では、老後の生活費の収入源(3つまでの複数回答)は、「公的年金」が79.1%(対前年比0.5ポイント減)、「就業による収入」が48.2%(同2.5ポイント増)としています。
 また、老後の生活が「心配である」は81.2%(同2.0ポイント増)で、理由(複数回答)は「年金や保険が十分ではない」(73.3%)、「十分な金融資産がない」(69.7%)などとのことです。

こちら、家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 2019年調査結果
https://www.shiruporuto.jp/public/data/movie/yoron/futari/2019/

 

|

« 長時間労働につながる2交替制夜勤職場が過去最高に 日本医労連調査 | トップページ | 副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方について検討 労政審労働条件分科会 »

未分類」カテゴリの記事