« 他企業への就職活動の終了を強要する「オワハラ」、約1割が経験あり 内閣府調査 | トップページ | 看護師の時間外労働時間、上限規制を超える職場も »

2019年12月24日 (火)

2020年の中小企業の景況見通し、19年に比べて上昇する見通し

 日本政策金融公庫は12月10日、「2020年の中小企業の景況見通し」を発表しました。
 19年の業況判断DI(改善-悪化、実績)はマイナス18.1となり、18年(11.0)から29.1ポイント低下したそうです。
 20年はマイナス4.1で、19年に比べて上昇する見通しとしています。
 20年に向けての不安要素は、「国内の消費低迷、販売不振」(73.6%)が最多、前年調査でトップだった「人材の不足、育成難」(59.7%)を上回ったとのことです。

こちら、2020年の中小企業の景況見通し
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/c3_1912.pdf

 

 

|

« 他企業への就職活動の終了を強要する「オワハラ」、約1割が経験あり 内閣府調査 | トップページ | 看護師の時間外労働時間、上限規制を超える職場も »

未分類」カテゴリの記事