« 「体調が悪いときは休みがとれる雰囲気を作り出す」が最多 内閣府 | トップページ | 1人平均賃金の改定額5,592円、前年を下回る 厚労省調査 »

2019年12月17日 (火)

「地方への移住・定着の促進」「関係人口の創出・拡大」などについて議論 まち・ひと・しごと創生会議

 政府は11月22日、「第20回まち・ひと・しごと創生会議」を開催しました。
 議題は、『第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本的方向について』などとしています。
 第2期の主な取組の方向性として、地方への移住・定着の促進とともに、関係人口の創出・拡大、企業版ふるさと納税の活用を通じて、地方移住の裾野を拡大することが示されているそうです。

こちら、まち・ひと・しごと創生会議(第20回)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/meeting/souseikaigi/r01-11-22.html

 

|

« 「体調が悪いときは休みがとれる雰囲気を作り出す」が最多 内閣府 | トップページ | 1人平均賃金の改定額5,592円、前年を下回る 厚労省調査 »

政府」カテゴリの記事