« 6割が「転勤は退職のキッカケになる」と回答 | トップページ | パワハラ防止対策等関連法の施行日案を提示 労政審雇用環境・均等分科会 »

2019年11月14日 (木)

道路貨物運転手の5人に1人が、事故を起こした、もしくは起こしそうになったことがある

 アデコは10月18日、運送業界で正社員もしくは契約社員として勤務する日本全国の道路貨物運転手を対象とした「道路貨物運転手を対象にした働き方に関する調査」結果を発表しました。
 5人に1人が、睡眠不足や疲労が原因で事故を起こした、もしくは起こしそうになったことがあったと回答したそうです。
 年間の有休取得数は、約5割が「5日未満」としています。
 道路貨物運転手として働くなかで悩んでいることは、「給与が低い」(61.3%)が最多とのことです。

こちら、道路貨物運転手を対象にした働き方に関する調査
https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2019/1016

 

|

« 6割が「転勤は退職のキッカケになる」と回答 | トップページ | パワハラ防止対策等関連法の施行日案を提示 労政審雇用環境・均等分科会 »

未分類」カテゴリの記事