« 派遣社員として働く理由は「正社員として就職できなかったから」が最多 | トップページ | 学生が働き続けたい年齢は、平均64.5歳 »

2019年10月 2日 (水)

地域別最低賃金の改定による影響が高い地域は神奈川県

 アイデムは9月12日、『「地域別最低賃金」改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響に関する調査』結果を発表しました。
 本年度の「地域別最低賃金」と同社のパート・アルバイトの時給データをもとに調査・分析したものとしています。
 影響が最も大きい地域は神奈川県、次いで東京都、大阪府。地域別最低賃金が900円以上の改定となる地域のすべてで、平均時給が1,000円を超えているとしています。
 影響を受けやすい業種は「飲食業」、「小売業」、「製造業」、「ビル管理・警備業」、影響が少ない業種は「教育、学習支援業」とのことです。

こちら、「地域別最低賃金」改定によるパート・アルバイトの募集時時給への影響に関する調査
https://www.aidem.co.jp/company/topics/1442_d.html

 

|

« 派遣社員として働く理由は「正社員として就職できなかったから」が最多 | トップページ | 学生が働き続けたい年齢は、平均64.5歳 »

未分類」カテゴリの記事