« 2019年9月の総人口、前年同月比27万人減 総務省人口推計 | トップページ | 1万1,766事業場で違法な時間外労働を確認、是正・改善指導 厚労省 »

2019年10月 7日 (月)

コミュニケーションツール、「メール」が5割超で最多

 伊藤忠テクノソリューションズは9月19日、「大手企業のビジネスチャットツールの利用状況調査」結果を発表しました。
 売上規模100億円以上、従業員数200名以上で、チャットツールを公式に導入している企業に勤務する役職者および一般社員が対象とのことです。
 コミュニケーションツールの利用割合は、「メール」(55.4%)、「電話」(24.5%)、「チャットツール」(14.2%)などとしています。
 チャット導入により改善した点は、「スピーディなコミュニケーションができるようになった」(41.9%)が最多だそうです。

こちら、大手企業のビジネスチャットツールの利用状況調査を実施
http://www.ctc-g.co.jp/news/press/20190919a.html

 

 

|

« 2019年9月の総人口、前年同月比27万人減 総務省人口推計 | トップページ | 1万1,766事業場で違法な時間外労働を確認、是正・改善指導 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事