« 「農の雇用事業」第4回目の募集を開始 農水省 | トップページ | 日本の景況感DIは世界最下位に »

2019年9月17日 (火)

4割が「第4次産業革命により職を失う不安がある」

 エン・ジャパンは9月30日、35歳以上を対象とした「第4次産業革命」意識調査結果を発表しました。
 第4次産業革命とは、IoT及びビッグデータ、AIなどコアとなる技術革新のこととしています。
 同革命によって、職を失うことへの不安を感じるか尋ねたところ、40%が「ある」と回答したそうです。
 不安の理由は、「年齢的に未経験業種・職種への転職が難しいと思うから」(53%)、「ロボットに代替えできる可能性が高い職種だから」(32%)、「自動化できる可能性が高い職種だから」(31%)などとのことです。

こちら、ミドル2000人に聞く「第4次産業革命」意識調査
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/19056.html

 

|

« 「農の雇用事業」第4回目の募集を開始 農水省 | トップページ | 日本の景況感DIは世界最下位に »

未分類」カテゴリの記事