« 「働くパパママ育休取得応援奨励金説明会」 東京しごと財団 | トップページ | マルチジョブホルダーへの雇用保険の適用等の検討 厚労省審議会 »

2019年9月13日 (金)

骨髄提供のための特別休暇制度「ドナー休暇」を導入 ノバレーゼ

 株式会社ノバレーゼは8月1日、骨髄提供のための特別休暇制度「ドナー休暇」を同日から導入すると発表しました。
 社員が骨髄や末梢血幹細胞の提供に要する入院や検査の日を特別休暇として認めるもので、取得日数は最大10日間までとしています。
 制度の対象者は、日本骨髄バンクの骨髄提供の年齢制限(20~55歳以下)を満たす、正社員と役員、契約社員、社会保険に加入しているアルバイトスタッフの約900人とのことです。

こちら、骨髄提供のための特別休暇制度「ドナー休暇」を導入
http://www.novarese.co.jp/news/wp/wp-content/uploads/2019/08/20190801.pdf

 

|

« 「働くパパママ育休取得応援奨励金説明会」 東京しごと財団 | トップページ | マルチジョブホルダーへの雇用保険の適用等の検討 厚労省審議会 »

未分類」カテゴリの記事