« 精神疾患等の公務災害補償事案、認定件数4件 人事院調査 | トップページ | 8割の企業が中途採用で長期休暇に関する情報を提供 »

2019年8月11日 (日)

7割が副業希望、実際に副業をしているのは2割

 エン・ジャパンは7月16日、35歳以上を対象とした「副業(パラレルキャリア)」実態調査結果を発表しました。
 今後の働き方について、「副業をしたい」(68%)、「起業したい」(14%)、「本業1本で定年まで勤めたい」(13%)などとしています。
 一方で、副業をしている人は24%にとどまるとのことです。
 副業をしていない理由は、「会社が副業を禁止している」(50%)、「どう始めていいかわからない」(39%)、「本業が忙しく時間がない」(33%)などだそうです。

こちら、ミドルに聞く「副業(パラレルキャリア)」実態調査
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/18281.html

 

|

« 精神疾患等の公務災害補償事案、認定件数4件 人事院調査 | トップページ | 8割の企業が中途採用で長期休暇に関する情報を提供 »

未分類」カテゴリの記事