« 「パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(6月) | トップページ | 来年4月の労働者派遣法の改正について「詳細まで知っていた」5% 連合調査 »

2019年8月17日 (土)

インターンシップを選ぶ基準は「参加しやすい場所」と「短期間」

 マイナビは7月23日、2021年卒の学生を対象とした「大学生インターンシップ前の意識調査」結果を発表しました。
 6月末時点で既にインターンシップへの参加経験がある学生は23.8%(前年比5ポイント増)としています。
 インターンシップを選択する際の基準は、「参加しやすい場所で開催される」(59.0%)、「参加期間が短期間である」(51.3%)などとのことです。

こちら、『2021年卒マイナビ大学生インターンシップ前の意識調査』を発表
https://www.mynavi.jp/news/2019/07/post_20926.html

 

|

« 「パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(6月) | トップページ | 来年4月の労働者派遣法の改正について「詳細まで知っていた」5% 連合調査 »

未分類」カテゴリの記事