« 派遣労働者の同一労働同一賃金「同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準」を公表 | トップページ | WEB面接経験者の割合は20%、前年から大きく増加 »

2019年8月 8日 (木)

「自殺防止SNS相談」は未成年が最多 自殺対策白書

 政府は7月16日、2019年版「自殺対策白書」を閣議決定しました。
 18年の人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)は16.5、9年連続の低下で統計開始(1978年)以来最少とのことです。
 厚生労働省が18年3月に始めた「自殺防止SNS相談事業」では、延べ2万2,725件の相談があり、年齢階級別では、19歳以下(43.9%)が最多、続いて、20歳代(41.3%)、30歳代(8.7%)、40歳代(4.9%)、50歳以上(1.2%)としています。

こちら、自殺対策白書(本体)
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/19/index.html

 

|

« 派遣労働者の同一労働同一賃金「同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準」を公表 | トップページ | WEB面接経験者の割合は20%、前年から大きく増加 »

未分類」カテゴリの記事