« 「年次有給休暇」に関する相談が増加 連合「労働相談ダイヤル」(5月) | トップページ | AI等の活用・課題に関する報告書を取りまとめ »

2019年7月12日 (金)

6割以上の新入社員、副業制度があれば「利用したい」

 産業能率大学総合研究所は6月19日、「2019年度新入社員の会社生活調査」結果を発表しました。
 会社に副業の制度があった場合の利用意向は、「利用したい」と「どちらかといえば利用したい」を合わせると64.0%となったそうです。
 1カ月間の許容できる残業時間は、「11~20時間」(27.5%)、「21~30時間」(27.0%)、「1~10時間」(18.3%)などとなっており、「1~10時間」は昨年度(12.4%)を大きく上回り、過去最高としています。

こちら、019年度 新入社員の会社生活調査
https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/feature/201906/19-01.html

 

|

« 「年次有給休暇」に関する相談が増加 連合「労働相談ダイヤル」(5月) | トップページ | AI等の活用・課題に関する報告書を取りまとめ »

未分類」カテゴリの記事