« 6割以上の新入社員、副業制度があれば「利用したい」 | トップページ | 民事上の個別労働紛争相談内容、「いじめ・嫌がらせ」が過去最高 厚労省 »

2019年7月13日 (土)

AI等の活用・課題に関する報告書を取りまとめ

 厚生労働省は6月26日に開催された「第18回労働政策審議会労働政策基本部会」で報告書を取りまとめました。
 働く人がAI等の新技術を主体的に活かし、豊かな将来を実現するなどの観点から、「質の高い労働の実現のためのAI等の活用」、「AI等の普及により求められる働き方の変化」、「働く現場でAI等が適切に活用されるための課題」についてまとめているそうです。
 今後、報告書の内容を労働政策審議会に報告する予定とのことです。

こちら、働く人がAI等の新技術を主体的に活かすために
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05463.html

 

|

« 6割以上の新入社員、副業制度があれば「利用したい」 | トップページ | 民事上の個別労働紛争相談内容、「いじめ・嫌がらせ」が過去最高 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事