« 2019年版「少子化社会対策白書」を公表 内閣府 | トップページ | 非正規雇用で外国人を「採用している」3割、「今後採用したい」は5割 »

2019年7月 6日 (土)

2019年版「高齢社会白書」を公表 内閣府

 政府は6月18日、2019年版「高齢社会白書」を閣議決定しました。
 18年度の高齢化の状況や、政府が講じた高齢社会対策の実施状況について報告し、19年度に予定している高齢社会対策を明らかにしています。
 「高齢期の暮らしの動向」では、就業率が60歳から74歳の各年齢階層で10年前と比べ10ポイント前後伸び、健康寿命も平均寿命の延びを上回って延伸している(男性1.72年、女性1.17年、2010年との比較)としています。

こちら、2019年版高齢社会白書
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/index-w.html

 

|

« 2019年版「少子化社会対策白書」を公表 内閣府 | トップページ | 非正規雇用で外国人を「採用している」3割、「今後採用したい」は5割 »

内閣府」カテゴリの記事