« 日本は父親の育児休業制度は1位だが、取得率は低い ユニセフ報告書 | トップページ | 2019年版「少子化社会対策白書」を公表 内閣府 »

2019年7月 4日 (木)

2019年版「子供・若者白書」を公表 内閣府

 政府は6月18日、2019年版「子供・若者白書」を閣議決定しました。
 特集では、「日本の若者意識の現状~国際比較からみえてくるもの~」、「長期化するひきこもりの実態」を紹介しています。
 日本の若者は、諸外国の若者と比べて、自身を肯定的に捉えている者の割合が低い傾向にある、ひきこもり状態になってから7年以上経過した者が約5割を占め、長期に及んでいる傾向が認められること、などが明らかになったとしています。 

こちら、子供・若者白書
https://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hakusho.html

 

 

|

« 日本は父親の育児休業制度は1位だが、取得率は低い ユニセフ報告書 | トップページ | 2019年版「少子化社会対策白書」を公表 内閣府 »

内閣府」カテゴリの記事