« 非正規雇用で外国人を「採用している」3割、「今後採用したい」は5割 | トップページ | トラックドライバーの働き方改革に向けた新制度がスタート 厚労省 »

2019年7月 8日 (月)

育児期に離職した正社員女性の約6割が、出産後も就業希望

 パーソル総合研究所は6月19日、「ワーキングマザー調査結果(離職編)」を発表しました。
 出産後の就業継続の意向について、「働き続けたかった」(59.3%)、「辞めたかった」(20.0%)などとしています。
 「子どもがいて正社員を辞めた女性」で、離職時にワークライフバランスがとれていたとの回答は26.7%で、正社員を続けている女性(49.7%)と比べて20ポイント以上低かったそうです。

こちら、パーソル総合研究所、ワーキングマザー調査結果【離職編】を公表
https://rc.persol-group.co.jp/news/201906190001.html

 

|

« 非正規雇用で外国人を「採用している」3割、「今後採用したい」は5割 | トップページ | トラックドライバーの働き方改革に向けた新制度がスタート 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事