« 中途入社者の「離職意向度の低減」に寄与する上司とのコミュニケーションは「雑談」 | トップページ | ライト工社員が過労死 残業月100時間超、労基署認定 »

2019年7月21日 (日)

「第53回中央最低賃金審議会」資料を公表 厚労省

 厚生労働省は7月4日に開催された「第53回中央最低賃金審議会」資料をHPで公表しました。
 当日の議題は、「2019年度地域別最低賃金額改定の目安について(諮問)」などとしています。
 経済財政運営と改革の基本方針2019、成長戦略実行計画・成長戦略フォローアップ・2019年度革新的事業活動に関する実行計画などの資料が配布されたました。
 これらの方針等では、最低賃金の引上げについては、「より早期に全国加重平均が1000円になることを目指す」としています。

こちら、第53回中央最低賃金審議会 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05620.html

 

|

« 中途入社者の「離職意向度の低減」に寄与する上司とのコミュニケーションは「雑談」 | トップページ | ライト工社員が過労死 残業月100時間超、労基署認定 »

厚生労働省」カテゴリの記事