« トラックドライバーの働き方改革に向けた新制度がスタート 厚労省 | トップページ | 6割以上の新入社員、副業制度があれば「利用したい」 »

2019年7月10日 (水)

「年次有給休暇」に関する相談が増加 連合「労働相談ダイヤル」(5月)

 連合は6月20日、「なんでも労働相談ダイヤル」2019年5月分集計結果を発表しました。
 受付件数は1,364件で、前年同月比247件増としています。
 主な相談内容は、「パワハラ・嫌がらせ」が175件(12.8%)で最多とのことです。
 今年4月の法改正(年次有給休暇の時季指定義務)の影響か、「年次有給休暇」(100件・7.3%)が過去の月間集計と比較しても目立ち始めているとしているそうです。

こちら、連合「なんでも労働相談ダイヤル」2019年5月 相談集計報告
https://www.jtuc-rengo.or.jp/soudan/soudan_report/data/201905.pdf

 

|

« トラックドライバーの働き方改革に向けた新制度がスタート 厚労省 | トップページ | 6割以上の新入社員、副業制度があれば「利用したい」 »

未分類」カテゴリの記事