« 2019年版「高齢社会白書」を公表 内閣府 | トップページ | 育児期に離職した正社員女性の約6割が、出産後も就業希望 »

2019年7月 7日 (日)

非正規雇用で外国人を「採用している」3割、「今後採用したい」は5割

 マイナビは6月19日、非正規雇用の採用担当者を対象とした「外国人に関する業種別採用調査」結果を発表しました。
 非正規雇用で外国人を「採用している」割合は34.7%、「今後採用していきたい」割合は50.9%としています。
 外国語能力について需要の高い「接客(ホテル・旅館)」、「販売・接客(コンビ二・スーパー)」の業種において、外国人採用意向が高いとしています。
 外国人採用をして感じた課題は、「日本語能力」(57.1%)、「文化や価値観の違い」(40.6%)などとのことです。

こちら、「外国人に関する業種別採用調査」を発表
https://www.mynavi.jp/news/2019/06/post_20628.html

 

|

« 2019年版「高齢社会白書」を公表 内閣府 | トップページ | 育児期に離職した正社員女性の約6割が、出産後も就業希望 »

未分類」カテゴリの記事