« 男性管理職のメンタル不調は深刻化 | トップページ | リカレント教育による変化、「在籍企業での業務の質向上」がトップ »

2019年6月27日 (木)

「副業をしている人・したい人」が約6割に急増

 インテージリサーチは6月11日、「副業に関する意識調査」結果を発表しました。
 有職者のうち「副業をしている人・したい人」は58.1%(対前年調査比13.6ポイント増)としています。
 「副業により副収入を得ている」人は13.0%で、内訳は「ある程度決まった額の副収入が得られる副業をしている」(4.9%)、「収入は安定していないが、副収入が得られる副業をしている」(8.1%)とのことです。

こちら、副業をしている人・したい人が約 6 割に急増!
https://www.intage-research.co.jp/lab/cdc4fcbddd7c59451466e1105b2b1365f20ed06d.pdf

 

|

« 男性管理職のメンタル不調は深刻化 | トップページ | リカレント教育による変化、「在籍企業での業務の質向上」がトップ »

未分類」カテゴリの記事