« 職場でハラスメントを受けたことがある人は38% | トップページ | 「働きながら学びたい人」は約9割 »

2019年6月11日 (火)

地元就職希望率、調査開始以来初めて5割を下回る

 マイナビは5月28日、2020年卒業予定の大学生を対象とした「大学生Uターン・地元就職に関する調査」結果を発表しました。
 地元就職希望率(全国平均)は49.8%(前年比1.0ポイント減)で、調査開始(12年卒調査)以来初めて5割を下回ったとしています。
 地元外進学者に地元企業への就職活動で最も障害に感じることをたずねたところ、「地元までの交通費」(26.0%)、「地元までの距離・時間(14.4%)、「やりたい仕事がない」(13.3%)などとのことです。


こちら、「2020年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表
https://www.mynavi.jp/news/2019/05/post_20303.html


 

|

« 職場でハラスメントを受けたことがある人は38% | トップページ | 「働きながら学びたい人」は約9割 »

未分類」カテゴリの記事