« 賃金請求権の消滅時効の見直しを提起 厚労省検討会 | トップページ | 製造業における外国人材受入れに関する相談窓口を設置 経産省 »

2019年7月 1日 (月)

災害等臨時の必要がある場合の時間外労働等の許可基準の改正 厚労省

 厚生労働省は6月7日、「災害等による臨時の必要がある場合の時間外労働等に係る許可基準の一部改正について」等を公表しました。
 1947年と1951年の許可基準(旧許可基準)を見直したものです。
 基本的考え方に変更はないとしたうえで、「現代的な事象等を踏まえて解釈の明確化を図る」としています。
 「設備の故障の修理、保安やシステム障害の復旧」に「サーバーへの攻撃によるシステムダウンへの対応」を含むなど、社会経済環境の変化を踏まえた例を追加しているとのことです。

こちら、災害等による臨時の必要がある場合の時間外労働等に係る許可基準の一部改正について
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T190613K0010.pdf

 

 

|

« 賃金請求権の消滅時効の見直しを提起 厚労省検討会 | トップページ | 製造業における外国人材受入れに関する相談窓口を設置 経産省 »

厚生労働省」カテゴリの記事