« 「働きながら学びたい人」は約9割 | トップページ | 産婦人科医の過労死認める 長時間労働で精神疾患 広島地裁 »

2019年6月13日 (木)

設備投資を実施した企業、予定している企業 いずれも前年度比上昇

 日本政策金融公庫は5月27日、「小企業の設備投資動向調査結果(2018年度)」を発表しました。
 18年度に設備投資を実施した企業の割合は28.3%(前年度比0.5ポイント上昇)、19年度に予定している企業の割合は14.4%(同0.7ポイント上昇)としています。
 18年度に設備投資を実施しなかった企業のうち34.5%が、現在の設備について「不十分である」と回答し、その企業に実施しなかった理由をたずねたところ、「事業の先行きに不安があるから」が最も多かったそうです。

こちら、小企業の設備投資動向調査結果(2018年度)
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/tokubetu_190527.pdf

 

|

« 「働きながら学びたい人」は約9割 | トップページ | 産婦人科医の過労死認める 長時間労働で精神疾患 広島地裁 »

未分類」カテゴリの記事