« 2018年職場での熱中症死亡者数と死傷者数、ともに前年の倍に 厚労省 | トップページ | 働き方改革により、約5割の企業が「研修運営に影響が出ている」 »

2019年5月29日 (水)

2018年12月の総人口、前年同月比26万人減 総務省人口推計

 総務省は5月20日、人口推計の2018年12月確定値及び2019年5月概算値を公表しました。
 18年12月1日現在の総人口(確定値)は1億2,643万5,000人で、前年同月比26万人(0.21%)減としています。
 年齢階層別では、65歳以上人口が同39万6,000人(1.13%)増加し、他の階層は減少とのことです。
 19年5月1日現在の総人口(概算値)は1億2,620万人で、同27万人(0.21%)の減少したそうです。

こちら、人口推計 2019年5月報
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201905.pdf

 

|

« 2018年職場での熱中症死亡者数と死傷者数、ともに前年の倍に 厚労省 | トップページ | 働き方改革により、約5割の企業が「研修運営に影響が出ている」 »

総務省」カテゴリの記事