« 「障害者活躍推進プラン」を公表 文科省 | トップページ | 消費者マインドの基調判断、「弱まっている」で据え置き 4月消費動向調査 »

2019年5月16日 (木)

被保護世帯は163万5,515世帯、前年同月比で減少 2月被保護者調査

 厚生労働省は5月8日、生活保護法に基づく「被保護者調査」(2019年2月分概数)結果を公表しました。
 被保護実人員は208万9,641人で、前年同月比2万5,733人減少としています。
 被保護世帯は163万5,515世帯で、同2,877世帯減少とのことです。
 世帯類型別では、高齢者世帯が88万946世帯(前年同月比1万7,187増)で最多(構成割合54.1%)だそうです。
 母子世帯は8万6,558世帯(同5,587減)としています。

こちら、生活保護の被保護者調査(平成 31 年 2 月分概数)の結果
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/hihogosya/m2019/dl/02-01.pdf

 

|

« 「障害者活躍推進プラン」を公表 文科省 | トップページ | 消費者マインドの基調判断、「弱まっている」で据え置き 4月消費動向調査 »

厚生労働省」カテゴリの記事