« 46都道府県で2035年までには世帯数が減少 社人研 | トップページ | 女性役員ゼロが2,223社、全体の63.6% »

2019年5月11日 (土)

やりがいは感じつつも処遇面の不満や健康不安が

 介護施設や訪問介護で働く人が、仕事にやりがいを感じながらも、低賃金や仕事の繁忙、健康不安などに悩む実態が、全労連介護・ヘルパーネットが4月22日に発表しました。
 「介護労働実態調査」で浮かび上がったとしています。
 記者会見した全労連副議長の岩橋祐治氏は、「早急な介護労働者の処遇改善と介護制度の見直しが必要」と指摘したとのことです。

こちら、全労連介護・ヘルパーネット調査
https://www.jil.go.jp/kokunai/topics/mm/20190426b.html?mm=1488

 

|

« 46都道府県で2035年までには世帯数が減少 社人研 | トップページ | 女性役員ゼロが2,223社、全体の63.6% »

介護」カテゴリの記事