« 第37回勤労者短観「景気が悪化したとの認識が増加」 連合総研 | トップページ | 裁量労働制の女性、適応障害に 長時間残業で労災認定 »

2019年5月20日 (月)

2020年3月卒業予定の大学4年生の内定率は51.1%

 ディスコは5月7日、2020年3月卒業予定の大学4年生等を対象に行った「キャリタス就活2020学生モニター調査結果速報(5月1日時点)」を発表しました。
 内定率は51.1%で、前年同期実績を8.9ポイント上回るとしています。
 内定を得た企業の従業員規模は1,000人以上の大手企業からの内定が60.9%を占め、内定保持者の今後の活動方針は「内定企業よりも大きい企業を中心に活動」(52.0%)、「内定企業と同規模」(42.2%)などとのことです。

こちら、<速報>5月1日時点の内定率は51.1% ~キャリタス就活2020 学生モニター調査結果(2019年5月)
https://www.disc.co.jp/press_release/7013/

 

 

|

« 第37回勤労者短観「景気が悪化したとの認識が増加」 連合総研 | トップページ | 裁量労働制の女性、適応障害に 長時間残業で労災認定 »

未分類」カテゴリの記事