« やりがいは感じつつも処遇面の不満や健康不安が | トップページ | 日本で働いてみて感じた母国とのギャップは「挨拶・マナーが厳しい」 »

2019年5月12日 (日)

女性役員ゼロが2,223社、全体の63.6%

 東京商工リサーチは4月24日、「女性役員比率」の調査結果を発表しました。
 2018年決算(1~12月期)の上場企業3,490社の役員総数は3万8,773人(前年3万9,107人)、うち女性役員は1,662人(同1,467人)で、役員 全体の4.2%(同3.7%)としています。
 女性役員が1人もいない企業は2,223社(構成比63.6%)で、18年に女性役員が誕生した上場企業は170社(同4.8%)で、少しずつ女性の役員登用は進んでいるとしています。

こちら、2018年決算(1月期-12月期)上場企業3,490社「女性役員比率」調査
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20190424_01.html

 

|

« やりがいは感じつつも処遇面の不満や健康不安が | トップページ | 日本で働いてみて感じた母国とのギャップは「挨拶・マナーが厳しい」 »

未分類」カテゴリの記事