« 2018年12月の総人口、前年同月比26万人減 総務省人口推計 | トップページ | 派遣社員の実稼働者総数、前年同期比103.1%増 »

2019年5月30日 (木)

働き方改革により、約5割の企業が「研修運営に影響が出ている」

 産労総合研究所は5月16日、大企業の人材開発部門を対象とした「2019年研修時の日当、時間外・休日労働の取り扱いに関する実態調査」結果を発表しました。
 働き方改革の「時間外労働削減」などの取り組みが社内研修の運営・実施に及ぼす影響をたずねたところ、2社に1社は影響が出ていると回答しているそうです。
 影響を受けている面をたずねると、「研修の開始・終了時間を変更」(77.9%)、「宿泊型の研修を縮小・休止」(27.9%)、「事後課題の軽減、休止」(15.6%)などとしています。

こちら、2019年 研修時の日当、時間外・休日労働の取り扱いに関する実態調査
https://www.e-sanro.net/research/research_jinji/jijiromu/kensyuji/pr1905.html

 

 

|

« 2018年12月の総人口、前年同月比26万人減 総務省人口推計 | トップページ | 派遣社員の実稼働者総数、前年同期比103.1%増 »

未分類」カテゴリの記事