« イギリス進出の日本企業、4割が「製造業」 | トップページ | 2018年の待機児童、10月1日時点で4万7,198人 厚労省 »

2019年4月28日 (日)

転職のきっかけ、トップは「給与の低さ」

 エン・ジャパンは4月9日、「転職のきっかけ」実態調査結果を発表しました。
 転職を考え始めたきっかけは、「給与の低さ」(43%)、「やりがい・達成感のなさ」(40%)、「業界・企業の将来性への不安」(31%)などとしています。
 転職への不安は、「自身の年齢」(56%)、「希望する転職先の有無」(48%)、「面接・選考で上手く話ができるか」(39%)などとのことです。

こちら、「転職のきっかけ」実態調査
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16884.html

 

|

« イギリス進出の日本企業、4割が「製造業」 | トップページ | 2018年の待機児童、10月1日時点で4万7,198人 厚労省 »

未分類」カテゴリの記事