« 2018年の待機児童、10月1日時点で4万7,198人 厚労省 | トップページ | 20代が転職先を選ぶ際に重視するポイントは「仕事内容」「勤務地」「事業内容」 »

2019年4月30日 (火)

70歳以上人口の割合、初めての2割超え 総務省人口推計

 総務省は4月12日、2018年10月1日現在の人口推計を公表しました。
 総人口は1億2,644万3,000人で、前年比26万3,000人(0.21%)減で、減少は8年連続としています。
 70歳以上人口は2,621万人(同97万9,000人増)、割合は20.7%となり初めて2割を超えたそうです。
 15~64歳の「生産年齢人口」は51万2,000人減少し、割合は59.7%で比較可能な1950年以降最低とのことです。
 外国人の社会増減(入国者数-出国者数)では、入国者数が出国者数を16万1,000人上回り、6年連続の社会増加となったそうです。

こちら、人口推計(2018年10月1日現在)
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2018np/index.html

 

|

« 2018年の待機児童、10月1日時点で4万7,198人 厚労省 | トップページ | 20代が転職先を選ぶ際に重視するポイントは「仕事内容」「勤務地」「事業内容」 »

総務省」カテゴリの記事