« 「改正労働基準法に関するQ&A」を公表 厚労省 | トップページ | 若手社員は電話応対に抵抗あり »

2019年4月 2日 (火)

「健康経営」に対する認知度、2割にとどまる

 アデコは3月11日、「健康経営に関する認知度調査」結果を発表しました。
 健康経営という言葉に対して、「言葉も内容も知っている」(21%)、「言葉は知っているが、内容はわからない」(36%)、「聞いたことがない」(43%)としています。
 勤務先での実施状況は、「実施している」(27%)、「実施していない」(48%)とのことです。
 実施している施策は、「メンタルヘルス対策」が8割以上、続いて「健康づくりのための情報提供」などだそうです。

こちら、人事・経営企画担当者を対象としたアンケート調査
https://www.adecco.co.jp/about/pressroom/investigation/2019/0311/

 

|

« 「改正労働基準法に関するQ&A」を公表 厚労省 | トップページ | 若手社員は電話応対に抵抗あり »

未分類」カテゴリの記事