« 半数が「仕事の達成感」を感じることができず転職を意識 | トップページ | 1月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質2.0%増 家計調査報告 »

2019年3月25日 (月)

面接をしたものの、求職者の約4割が辞退

 ディップは3月1日、1年以内にアルバイト・パートに応募をした経験のある15~69歳の男女を対象とした「面接後の辞退に関する実態調査」結果を発表しました。
 面接をしたものの、辞退した求職者は41.4%。面接中の辞退は7.8%で、理由は「条件・仕事内容が希望と合わない」が最多、面接官の態度・対応への不満も多いとしています。
 面接実施後の辞退(33.6%)の理由は、「他の仕事が見つかった」が最多とのことです。


こちら、アルバイト・パート3,000人 面接後の辞退に関する実態調査

|

« 半数が「仕事の達成感」を感じることができず転職を意識 | トップページ | 1月の二人以上世帯の消費支出、前年同月比実質2.0%増 家計調査報告 »

未分類」カテゴリの記事