« アルバイト社員の不足感を感じる企業は約7割 | トップページ | 「女性の健康」を考えるイベントを開催 »

2019年3月 4日 (月)

2人に1人の求職者が、インターネット関連で仕事を検索

 ディップは2月13日、社員・派遣・パートを対象とした「仕事の探し方・派遣会社の探し方についてのアンケート調査」結果を発表しました。
 どのように仕事探しをしているか尋ねたところ、「求人情報サイトで探す」(36%)、「検索エンジンで関連キーワードを検索する」(19%)、「派遣会社からの紹介」(18%)などとしています。
 約半数がインターネット関連で検索している結果となったそうです。
 仕事探しで最も重視することは、「給与」(25%)、「勤務地」(21%)、「通勤時間・交通手段」(12%)などとのことです。

こちら、仕事の探し方・派遣会社の探し方についてのアンケート調査
 

|

« アルバイト社員の不足感を感じる企業は約7割 | トップページ | 「女性の健康」を考えるイベントを開催 »

未分類」カテゴリの記事