« 「パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(1月) | トップページ | 社長の平均年齢は61.73歳、最高年齢を更新 »

2019年3月 7日 (木)

賃金改善の理由、「労働力の定着・確保」が8割

 帝国データバンクは2月14日、「2019年度の賃金動向に関する企業の意識調査」結果を発表したまし。
 19年度の賃金改善が「ある」と見込む企業は55.5%で、3年連続で5割を超えたそうです。
 賃金改善の理由は「労働力の定着・確保」が80.4%で過去最高を更新したとのことです。
 人材の定着・確保のために賃上げを実施する傾向が一段と強まっているとしています。

こちら、2019年度の賃金動向に関する企業の意識調査
 

|

« 「パワハラ・嫌がらせ」に関する相談が最多 連合「労働相談ダイヤル」(1月) | トップページ | 社長の平均年齢は61.73歳、最高年齢を更新 »

未分類」カテゴリの記事