« 学び直しの理由は「転職のため」より「現在の仕事で必要だから」 | トップページ | 女性が長く働ける職場環境は「充実した制度整備」より「周囲の理解」 »

2019年2月28日 (木)

「100%の状態で勤務できている」従業員は1割のみ

 保健同人社とヒューマネージは2月8日、プレゼンティーズムの評価に関する調査結果を発表しました。
 プレゼンティーズムとは、出社しているにもかわらず、心身の健康上の問題でパフォーマンスが落ちている状態のこととしています。
 「100%の状態で勤務できている」従業員は1割のみとのことです。
 仕事の適性度や働きがい、ストレスの原因への対処傾向、人づきあいの技術が生産性に大きく影響するとしています。

こちら、「100%の状態で勤務できている」従業員は1割のみ
 

|

« 学び直しの理由は「転職のため」より「現在の仕事で必要だから」 | トップページ | 女性が長く働ける職場環境は「充実した制度整備」より「周囲の理解」 »

未分類」カテゴリの記事