« 中途採用業務、「採用業務に従事できる人員」が最も不足 | トップページ | 一致指数、前月比0.6ポイント下降 12月景気動向指数 »

2019年2月18日 (月)

老舗企業の倒産構成比32.7%、最高記録を更新

 東京商工リサーチは1月31日、2018年「業歴30年以上の『老舗』企業倒産」調査結果を発表しました。
 18年に倒産した企業の平均寿命は23.9年(前年比プラス0.4年)、業歴30年以上の老舗企業の構成比は32.7%(同1.5ポイント上昇)で、過去15年間で最高を記録したとしています。
 老舗企業の構成比を産業別にみると、製造業は57.1%、卸売業38.6%、農・林・漁・鉱業37.9%などとのことです。

こちら、2018年「業歴30年以上の『老舗』企業倒産」調査
 

|

« 中途採用業務、「採用業務に従事できる人員」が最も不足 | トップページ | 一致指数、前月比0.6ポイント下降 12月景気動向指数 »

未分類」カテゴリの記事