« 「人材不足の部門がある」企業は9割 | トップページ | 社長の平均年齢59.7歳、過去最高を更新 »

2019年2月13日 (水)

転職者の3割が「前職と比べて賃金が1割以上増加した」

 リクルートキャリアは1月29日、2018年10~12月期「転職時の賃金変動状況」を発表しました。
 前職と比べて賃金が明確に(1割以上)増加した転職決定者数の割合を算出したもので、10~12月期は29.8%としています。
 13年度以降、上昇基調が続いていたが、今期は前年同期比0.5ポイント低下とのことです。

こちら、2018年10-12月期 転職時の賃金変動状況を発表

|

« 「人材不足の部門がある」企業は9割 | トップページ | 社長の平均年齢59.7歳、過去最高を更新 »

未分類」カテゴリの記事