« 雇用保険、労災保険等の追加給付の「工程表」を公表 厚労省 | トップページ | 老舗企業の倒産構成比32.7%、最高記録を更新 »

2019年2月17日 (日)

中途採用業務、「採用業務に従事できる人員」が最も不足

 マイナビは1月31日、「中途採用業務の実績調査」結果を発表しました。
 中途採用活動に関して不足しているのは、「採用業務に従事できる人員」(66.2%)、「採用費用」(57.9%)、「採用業務にあたれる時間」(53.9%)としています。
 多様な働き方に関する施策について、「60歳以上の高齢社員の雇用」はすでに52.3%の企業がおこなっており、今後実施したい企業も含めれば64.4%とのことですす。
 また、中途採用で外国人を採用したいと考える企業は54.3%、300名以上の企業では7割以上(71.7%)となったそうです。

こちら、マイナビ「中途採用業務の実績調査」を発表

|

« 雇用保険、労災保険等の追加給付の「工程表」を公表 厚労省 | トップページ | 老舗企業の倒産構成比32.7%、最高記録を更新 »

未分類」カテゴリの記事