« インターンシップにより入社志望度が上昇、離職率は低下 | トップページ | インターンシップ参加企業からのアプローチは8割以上 »

2019年1月27日 (日)

派遣社員の約4割強、4年目以降は「正社員雇用を希望」

 日本人材派遣協会は1月15日、「2018年度派遣社員WEBアンケート調査」結果を発表しました。
 4年目以降の働き方として「正社員雇用を希望」は46.7%としています。
 正社員打診時に「受け入れられない」とする労働条件は「転居を伴う異動があること」(51.5%)が最も多く、次いで「通勤時間が長くなること」(30.9%)、「休日出勤があること」(22.9%)などとのことです。

こちら、2018年度派遣社員WEBアンケート調査結果

|

« インターンシップにより入社志望度が上昇、離職率は低下 | トップページ | インターンシップ参加企業からのアプローチは8割以上 »

派遣」カテゴリの記事