« ミドルの約4割が「65歳以上になっても働きたい」 | トップページ | 「勤務間インターバル制度の普及促進に向けた報告書」を公表 »

2019年1月 4日 (金)

約半数の学生が、就活ルール廃止に「賛成」

 株式会社DYMは2018年12月17日、2019年・2020年卒の就職活動中の男女学生を対象とした「就職活動に関する調査」結果を発表しました。
 「就活ルール」の廃止に対して、「賛成」(47%)、「反対」(28%)などとしています。
 日本の就活に対して不満に思うことを自由回答で聞いたところ「決まりきった服装・髪形や就活マナー」が一番多く、続いて「企業研究・情報収集が大変」、「学業に支障、両立が難しい」の順とのことです。

こちら、 都内就活生アンケート

|

« ミドルの約4割が「65歳以上になっても働きたい」 | トップページ | 「勤務間インターバル制度の普及促進に向けた報告書」を公表 »

未分類」カテゴリの記事