« 派遣社員の約4割強、4年目以降は「正社員雇用を希望」 | トップページ | 「老後の生活設計と公的年金に関する世論調査」を公表 内閣府 »

2019年1月28日 (月)

インターンシップ参加企業からのアプローチは8割以上

 ディスコは1月16日、2020年3月卒業予定の大学3年生を対象とした「就職活動調査」結果を発表しました。
 インターンシップへの参加者は全体の89.2%で、参加後に企業からアプローチを受けた学生は86.0%に上るとのことですしています。
 就職先企業を選ぶ際に重視する点は、「将来性がある」(48.1%)、「給与・待遇が良い」(44.9%)、「福利厚生が充実」(30.7%)などとのことです。

こちら、20卒学生の1月1日時点の就職活動調査
 

|

« 派遣社員の約4割強、4年目以降は「正社員雇用を希望」 | トップページ | 「老後の生活設計と公的年金に関する世論調査」を公表 内閣府 »

未分類」カテゴリの記事