« 被保護世帯は163万9,185世帯、前年同月比で減少 10月被保護者調査 | トップページ | 消費者態度指数42.7 3カ月連続で対前月減 12月消費動向調査 »

2019年1月15日 (火)

一致指数、前月比1.9ポイント下降 11月景気動向指数

 内閣府は1月10日、2018年11月の「景気動向指数(速報)」を公表しました。
 景気の現状を示す「一致指数」は103.0で、前月比1.9ポイント下降し、2カ月ぶりの下降としています。
 「鉱工業用生産財出荷指数」、「有効求人倍率(除学卒)」などがマイナスに寄与とのことです。
 一致指数の基調判断は、「足踏みを示している」で据置きとしています。

こちら、景気動向指数 結果 平成30(2018)年11月分速報

|

« 被保護世帯は163万9,185世帯、前年同月比で減少 10月被保護者調査 | トップページ | 消費者態度指数42.7 3カ月連続で対前月減 12月消費動向調査 »

内閣府」カテゴリの記事